15離島:沖縄本島からすぐ!手つかずの自然の神秘に触れよう!

15離島エリア

座間味島 ZAMAMI ISLAND 1日目

ママ
ヨウヘイ!これからクジラを見るホエールウォッチングに行くよ!座間味島や渡嘉敷島など慶良間諸島の海に、この時期ザトウクジラがやってくるだって!
ヨウヘイ
クジラってすっごくおっきいんだよね!見たらパパに自慢しなきゃ!
おじいちゃん
それじゃ、さっそく船に乗ろう。

ホエールウォッチング

おじいちゃん
ほらヨウヘイ、むこうにクジラがいるよ!
ヨウヘイ
うわぁーー!すごい。大きい。
ママ
潮吹きしたり、尾びれで海面をたたくこともあるんだって。
ヨウヘイ
クジラ、かっこいいー!
ヨウヘイ
ママ、クジラすごかったね!
ママ
ヨウヘイ、高月山展望台からもザトウクジラが見えるかもしれないよ。景色もきれいなんだって、行ってみる?
ヨウヘイ
うん、行ってみる。

高月山展望台

ママ
古座間味ビーチや慶良間諸島の島々。絶景とはこのことね。クジラは見えるかな?
おばあちゃん
ここに咲き始めている花はケラマツツジっていうんですって。3~4月が満開のシーズンらしいけど、展望台周辺はなお一層美しいんでしょうね!
おじいちゃん
せっかくだから、島の文化にふれてこよう。ここから船で渡った慶留間島という島に、高良家という国指定重要文化財があるようだよ。
ヨウヘイ
どんなところなの?
ママ
サンゴ石灰岩っていう岩を積み上げた石垣と、沖縄の赤瓦が美しい昔の家よ。
おじいちゃん
昔の人がどんな暮らしをしていたのか、想像するとわくわくしてくるよ。

高良家

ヨウヘイ
おじいちゃん、どんな人が住んでいたの?
おじいちゃん
琉球の王様の時代に、王国の船の船頭をつとめた人だそうだよ。
ヨウヘイ
へぇ。えらい人なのかな?
ママ
こうやって台所がおうちの中にあるのは昔では珍しいことだったようよ。
おばあちゃん
昔を伝えてくれる立派な家が残っていることもすごいことね。小さな島の自然や文化を、しっかり見ておこうね。
ヨウヘイ
うん。

粟国島 AGUNI ISLAND 2日目

ママ
さぁ、今日は粟国島に行くわよ。小さくて、とてものどかな島なんだって。
ヨウヘイ
わーい!また船にのれるんだねー!
ママ
ウーグの浜と呼ばれる、砂浜がとっても長く続くビーチがあるの。砂浜の周辺にはモンパノキの群落があるんだって。ゆったり散歩したり、のんびりお昼寝するのにぴったりよ。

ウーグの浜とモンパノキ

ヨウヘイ
えー!?ママとおばあちゃん、遊ばないのぉ?
ママ
波の音を聞きながら、木陰でのんびり。こんな贅沢、子どもにわからないでしょう?すっごく気持ちいいんだよ。
おじいちゃん
ヨウヘイはおじいちゃんと砂のお城を作って遊ぼう。
ヨウヘイ
うん、遊ぶ!
ママ
粟国島といえばお塩が有名なのよ!今度は、お塩の工場見学してきましょう!
ヨウヘイ
お塩って工場で作られるの?
ママ
そうよ。海の水から塩ができる様子を見る事ができるんだって。
ヨウヘイ
へぇ~塩は海からできるんだね。おもしろそう!

粟国の塩工場

ヨウヘイ
お塩はどんなふうにできるのかな?
おじいちゃん
見てみろヨウヘイ、すごく長い竹から水が滴り落ちてるだろう?あれが海の水で、このお部屋と竹を行ったり来たりしているうちに塩が生まれてくるんだぞ。
ヨウヘイ
お塩を作るのってとっても時間がかかるんだね!
ママ
島一番の眺めの、マハナ展望台に行ってみましょう。筆ん崎という断崖絶壁があって、その頂上からの眺めがすばらしいんだって。
おばあちゃん
風も心地いいね。夕陽もきれいだね。

マハナ展望台

ヨウヘイ
海も空もすごく広いんだね。
ママ
夕日が有名なところらしいわ。空がオレンジやピンク、紫色、濃い青になってきたよ。ほら、ヨウヘイ!一番星!!
ヨウヘイ
どこどこ?あ、見つけたー!!
おばあちゃん
空気の澄んだ島の夜空って、こんなにきれいなんだねぇ。
ヨウヘイ
おばあちゃん、星に手が届きそうだね。

渡名喜島 TONAKI ISLAND 3日目

ママ
今日は渡名喜島に行きましょう。昔ながらの赤瓦屋根の家屋とフクギの屋敷林が並んでいるそうよ。昔ながらの沖縄の風景に出会えるかも!
ヨウヘイ
道がきれいだね。
ママ
そうよ。島中みんなで早起きして、集落や通りを掃き清める「朝起き会」という活動をしているそうよ。ヨウヘイと同じぐらいの子どもたちも、ラジオ体操の後に一緒にやっているんですって。
おばあちゃん
すてきな取り組みだねー。ヨウヘイも見習うのよ。

木造赤瓦家屋集落

ヨウヘイ
おばあちゃんたちが集まっておしゃべりしてたよ!
ママ
島の人たちだね。楽しそうに笑ってたね。
おじいちゃん
本当に見事な集落だ。清々しくて、気持ちがいいよ。
ママ
瓦屋根にフクギ、庭には小さな畑を耕す人もいたり。自然と寄り添って暮らしているのね。
ヨウヘイ
ね、おじいちゃん、フクギってなぁに?
おじいちゃん
家の周りに植えられている、濃い緑色の葉っぱをしたあの木だよ。強そうな木だろう?台風にも強いから、家を守る防風林としての役目があるんだ。夏は暑い日差しを、冬は北風を防いでくれる。木が人々の暮らしを守っているんだよ。
ヨウヘイ
へぇーすごい木なんだね。

フクギ並木

ママ
見てみてヨウヘイ!葉っぱの形がハート型をしてる。
ヨウヘイ
本当だー。おもしろーい。
おばあちゃん
フクギ並木は散策が気持ちいいわねぇ。渡名喜島は、自然と人が織りなすやさしい風景が広がっているわね。
ママ
渡名喜島は、いろいろな植物を観察できるんだって。カワラナデシコ、ツワブキ、テリハノイバラ、ヤマユリ、ツツジなど、季節の草花もたくさん見られるそうよ。珍しい植物も多いんだって。
ヨウヘイ
ママものしりだね!
ママ
今日のためにガイドブックでお勉強しましたー!

カワラナデシコ他植物

ママ
あれはツワブキ、ヤマユリ…本当にいろんな植物があるのね…。ほら、ヨウヘイ、これがカワラナデシコよ。いっぱい覚えたかな?
ヨウヘイ
僕、今日いっぱいいろんなこと知ったよ!
おばあちゃん
ゆっくり島を回る経験なんてそうそう無いからね。楽しかったよ。
ママ
お父さんもお母さんもヨウヘイも楽しんでくれたみたいだし、島の旅は正解ね!

ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

【お問い合わせ先】
座間味村ホエールウォッチング協会
【住所】
〒901-3402
沖縄県島尻郡座間味村座間味地先1
【電話・ファックス番号】
098-896-4141
【時期】
12月下旬~4月上旬

高月山展望台

高月山展望台

座間味港から北東約1kmに位置する、座間味島の中でも人気の高い展望台。
高月山公園内にある展望台。海抜役137mからの眼下には慶良間のきれいな海のグラデーションに連なる慶良間諸島島々や、シーズンであればクジラも見る事が出来るほか、遊歩道を散策することができる。

高良家

高良家

【お問い合わせ先】
座間味村教育委員会
【住所】
沖縄県座間味村慶留間62
【電話番号】
098-987-2153
【見学料金】
1人300円

【見学時間】9:00~17:00(12:00~13:00除く)

【休日・定休日】
月曜日

ウーグの浜とモンパノキ

ウーグの浜とモンパノキ

粟国島の東に位置する、白浜に青い海が特徴の天然のビーチ。
約1km続くその浜の周辺には村の天然記念物にも指定されているモンパノキの群落があり、海の青と木の緑のコントラストがとても綺麗な一帯。
シャワーも完備されているため、シーズンには海水浴も楽しめる。

粟国の塩工場

粟国の塩工場

【お問い合わせ先】
粟国海塩研究所
【住所】
沖縄県島尻郡粟国村字東8316
【電話番号】
098-988-2160
【見学時間】
9:00~17:00(12:00~13:00除く)
【休日・定休日】
なし

マハナ展望台

マハナ展望台

粟国島の南西に位置する展望台。
360度東シナ海が望める、粟国を代表する絶景スポットで、海抜90mの崖の上にはマハナと呼ばれる草原が広がり、その先に綺麗な海を眺めることができる。
天気の良い日や、夕暮れ時には壮大なサンセットのパノラマを、夜には満点の星空が望める。

赤瓦集落

赤瓦集落

渡名喜港から西に約200mほどに広がる集落。
沖縄の原風景が色濃く残る、路面より低く建てられた赤瓦の家。
朝には子どもからお年寄りまで集って清掃をする「朝起き会」が習慣化しており、夜はフットライトで照らされ幻想的な雰囲気が楽しめる。
集落全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

フクギ群

フクギ群

フクギは平成4年7月1日に渡名喜村木に指定されたどこでも目にすることの出来る木で、渡名喜村のほとんどの家庭でフクギが屋敷林のほか、防潮林、防風、防火、建築材としても利用されている。
中でも樹齢200年を超えると言われている現・渡名喜村立歴史民俗資料館・図書館前にあるフクギ群が有名。

カワラナデシコ

カワラナデシコ

渡名喜村集落から丘陵にかけて見ることのできる香り高く美しい薄紫色の花を咲かせる草花。
平成4年7月1日に渡名喜村花に指定された、渡名喜村にしか自生しないと言われており、大変珍しい。
このほかにも、ツワブキ、テリハノイバラなどの草花が渡名喜島では豊富に見ることができる。

Related article 周辺離島の関連記事

Event 関連イベント