沖縄の原風景が残る伊是名島で、雄大な自然のパワーを感じながらゆったりサイクリング

伊是名島(いぜなじま)は、沖縄本島の北西部に浮かぶコバルトブルーの青い海と珊瑚礁、ダイナミックな岩肌に囲まれた美しい島です。農民から琉球国王となった尚円王(しょうえんおう)の生まれ故郷でもあり、映画「さんかく山のマジルー(真夏の夜の夢)」のロケ地にもなりました。外周16.7キロメートルほどの小さなこの島を、サイクリングで島時間を感じながらゆったり巡ってみました!

 

さんかく山がそびえる伊是名島へ上陸

沖縄本島北部の今帰仁村(なきじんそん)の港からフェリーで約1時間、元気のいいトビウオたちに挨拶をしてピラミッドのような「さんかく山」が見えて来たら、いよいよ伊是名島に到着です。

伊是名島の港が観光客を迎えてくれます。ハブのいない島としてもPR中の伊是名島

船を降りるといきなりこの看板が。「ようこそ、ハブのいない伊是名島へ」…そうです、伊是名島はハブのいない島なのです。原因は解明されていませんが、琉球列島が太古の時代に何度も隆起と沈降を繰り返したことで、海水で一掃されたと言われています。

伊是名島を巡るサイクリングへ出発

伊是名レンタカーではレンタサイクルも実施しています

自転車は港のすぐ側にある伊是名レンタカー、または公民館で借りられます。外周の道は高低差も大きくないので、いわゆるママチャリでも快適ですよ! 空気圧をチェックして今回は見所の多い南側から巡ってみます。

伊是名島のサイクリングに出発すると早速、のんびりしているヤギを発見

第一村人発見…! ではありませんでした。最初に見つけたのはたくさんのヤギさん。人はあまり多く無いのですが、アヒルや豚など、ところどころに動物がいるのものどかで和みますね。

集落を抜けるとすぐにあったタアシ美浜。

タアシ美浜

島巡りもまだ序盤ですが、美しすぎて思わず海に飛び込んでしまいました。夏の天気がよい日ならばあっというまに衣服が乾いてしまうのも嬉しいです。

さんかく山の「伊是名城跡」へ

伊是名島の名所「さんかく山」は尚円王の歴史ある伊是名城跡

そこからしばらく行くと、左手に見える「さんかく山」こそが、伊是名城跡です。現在は尚円王の父・尚稷(しょう しょく)と母・瑞雲(ずいうん)の墓として建立された伊是名玉陵(いぜなたまうどぅん)、石垣と高さ約2.5mの石門、7、5、3に配された石段だけが残っています。

伊是名島の絶景を望む「ギタラ展望台」へ

伊是名島の海を高台から楽しみます

伊是名島の絶景ポイント。さんかく山のシルエットが美しい

そのまま自転車を走らせると最初の絶景ポイント、シラサギ展望台があります。左手に伊是名城跡を見据え沖縄本島の連峰や三角錐の伊江島等が一望できるその絶景に、一気に心を奪われてしまいます。

そこから少し登ったギタラ展望台で風を感じながらひとやすみ。ギタラとは切り立つ岩という意味で、海人の言葉ともいわれています。

 伊是名島の原風景を巡る

緑豊かな伊是名島を自転車で駆け抜けます

舗装された道に少し飽きたら、サムレー道という伊是名集落と グスク(伊是名城跡)を結んでいた旧道へ。12、3世紀から戦後にかけて使われていた島民の生活道路です。こんなのどかな道を自転車で走れるのも離島ならでは。

伊是名島の原風景が残る集落へ。

しばらく進むと、沖縄の原風景が残っている伊是名集落にたどり着きました。昔は沖縄のどこにでもあったといわれるフクギ並木が、強い日差しをやわらげてくれます。木漏れ日の中、自転車を走らせながら、サンゴの石垣と昔ながらの赤瓦の住宅を眺めていると、気分は遥か昔にタイムスリップ。

伊是名島の赤瓦が美しい古民家

伊是名集落にある銘苅家(めかるけ)住宅は尚円王の叔父(父の弟)にあたる家系の家で、明治39年に再建されました。戦災を免れた琉球建築民家の内でも保存状態がよく、国指定重要文化財に指定されています。

伊是名島の歴史を感じながらしばし休憩

格式ある上級民家の屋敷構えの敷地内で、歴史を感じながら、ゆんたくしつつひとやすみ。

思わず立ち寄りたくなるスポットが満載

コバルトブルーの海が美しい、伊是名ビーチで海水浴を楽しむ

そこからすぐのコバルトブルーと白い砂浜がある伊是名ビーチに行ったら、飛び込まずにはいられません! 洗い場やトイレ、シャワーが整備されているので、一度すっきりしてからまたサイクリングを再開できますよ!

勢理客の集落の売店でおやつを購入

小腹が空いたので、勢理客(じっちゃく)の集落の売店でおやつを購入。地元の人もとても親切に島の見どころを教えてくれます。

公園で一休み。伊是名島のやさしい風がほてったカラダを冷やしてくれます

風を感じながら公園でひとやすみ。車もほとんど通っておらず、たまに子ども達が遊びにくるくらいで島全体は本当に静かです。

伊是名島の道で見かけたユニークな俳句は地元の小中学生の作品

みどころは南半分に集中していて、北半分はひたすらのどかな道をサイクリングするのですが、ところどころにある地元の小中学生が書いた俳句に和まされます。

美しい海岸線を満喫

伊是名島の海岸線を眺めながらサイクリングを楽しみます

途中泳いでみたり、昼寝してみたり、かなりゆったりサイクリングを楽しみましたが、所要時間は一周廻って4時間程度。心地よい疲労感に包まれました。

あっという間にサンセットの時間。ゆったりとした伊是名島の時間に癒やされます

サイクリングが終わる頃にはその雄大な自然とあたたかい地元の人々、堂々たる史跡にすっかり魅せられていました。今年は尚円王生誕600年の年ということで年間を通してイベントが開催されるので、タイミングを合わせて訪れてみるのもいいかもしれませんよ。

【おすすめ記事】
かつては集落中がまるで喫茶店?民家の軒先でいただくお茶とお菓子。伊是名島の「イヒャジューテー(おもてなし)」の心にふれる。
尚円王生誕の島で「琉球王国」に触れる
マハエおすすめ15離島の海の幸!

Information 基本情報

伊是名レンタカー

住所 沖縄県伊是名村字仲田177-6番
TEL 0980-45-2394
備考 仲田港から徒歩1分
URL http://www.shokokai.or.jp/chiiki/47/4736010021/index.htm

タアシ美浜(ターシ浜)

住所 住所/沖縄県伊是名村字仲田
TEL
備考 アクセス/仲田港から車で約6分
URL http://shouen.okinawa.jp/izena/attraction/

伊是名城跡

住所 沖縄県島尻郡伊是名村伊是名
TEL
備考 アクセス/仲田港から 車で約 7分
URL http://www.izena-kanko.jp/detail.jsp?id=48684&menuid=10398&funcid=3

海ギタラ、陸ギタラを望む「ギタラ展望台」

住所 沖縄県島尻郡伊是名村伊是名
TEL
備考 アクセス/仲田港より車で約15分
URL http://www.izena-kanko.jp/detail.jsp?id=48682&pageStart=0&menuid=10398&funcid=3

シラサギ展望台

住所 伊是名村伊是名
TEL
備考 アクセス/仲田港から車で約10分
URL http://shouen.okinawa.jp/izena/attraction/

サムレー道

住所 沖縄県島尻郡伊是名村伊是名
TEL
備考 アクセス/仲田港より車で約7分
URL http://vill.izena.okinawa.jp/izena/guidemap

伊是名集落のフクギ並木

住所 沖縄県島尻郡伊是名村伊是名
TEL
備考 アクセス/仲田港より伊是名区方面へ車で約20分
URL http://www.izena-kanko.jp/detail.jsp?id=48695&pageStart=0&menuid=10400&funcid=3

銘苅家住宅

住所 沖縄県伊是名村字伊是名902
TEL 098-45-2318(伊是名村教育委員会)
備考 アクセス/仲田港より伊是名区方面へ車で約20分
URL http://www.izena-kanko.jp/detail.jsp?id=48664&menuid=10398&funcid=3

勢理客共同売店

住所 沖縄県島尻郡伊是名村勢理客2621-12
TEL 0980-45-2151
備考 アクセス/仲田港より車で約15分
URL http://vill.izena.okinawa.jp/izena/facilities

Related article 周辺離島の関連記事

Related Traveling Plan 関連商品

Event 関連イベント