島で出会える生き物。そこでしか出会えない生き物。

穏やかな黒潮にはぐまれた沖縄の海には、多種多様な海洋生物が暮らす。鮮やかな魚や沿岸に暮らすウミガメ、そして冬から春にかけてはザトウクジラもやってくる。広い海でクジラやウミガメに出会えば、これまでにない感動体験に。また国の天然記念物のダイトウオオコウモリやケラマジカなど、その地域特有の動物にも出会えるチャンス!

クジラの親子に会えるかも

ザトウクジラ渡嘉敷島、座間味島では太平洋を回遊し、出産と子育てにやってくるザトウクジラの姿が見られます。ザトウクジラは体長13〜15m、体重30tにもなる海に暮らす大きな哺乳動物です。穏やかなで暖かな慶良間諸島周辺海域に4月上旬まで滞在するので求愛の歌声が聞けたり、親子が寄り添う愛くるしい姿に出会えるかもしれません。ダイビングショップなどがホエールウォッチングツアーを行なっていますのでお問合せください。

座間味村ホエールウォッチング協会

営業時間 午前の部 10:30出港、午後の部 13:00出港
定休日 期間中天候による
料金 大人 5250円、小学生 2625円
所在地 座間味村座間味地先1
TEL 098-896-4141
URL http://goo.gl/Rvj3S

ゆら〜りゆたうウミガメに出会える

ウミガメ阿嘉島ではシュノーケリング中にウミガメに出会えます。意外に人懐こく優雅に泳ぐ姿を目の前に見れば心のエネルギー満タンに。

座間味村観光案内所

営業時間 9:00〜17:00
定休日 無休
料金 5000円〜
所在地 座間味村座間味地先1-1
TEL 098-987-2277
URL http://www.vill.zamami.okinawa.jp/
http://homepage3.nifty.com/zamami-diving/zamami_simap/map/divingList.html (ざまみ島っぷ)

南・北大東島の固有種国の天然記念物

ダイトウオオコウモリ果実や木の葉の汁が好物のダイトウオオコウモリは首の周りの金色の毛が美しく、大東諸島のみに生息する日本固有亜種です。両翼を広げると約80cmにも達する大きさで、ほかのコウモリとは違い超音波ではなく大きな耳で有視界飛行をします。

南大東島ガイドツアー/自然観察ナイトツアー

営業時間 10:00〜22:00
定休日 無休
料金 料金4,500円
所在地 南大東村字在所52三島商事シェアオフィス101(オフィス・キーポイント)
TEL 090-5082-4949
URL https://www.facebook.com/OfficekeypointDongsabow?ref=stream

ちょこちょこひらひらサンゴの海でおよいでいる

クマノミ鮮やかなオレンジ色が美しい体長10cm程の小さな魚。イソギンチャクに住み着き、そのかわりイソギンチャクを外敵や危険から守り、寄生虫を取り除いて共生しています。沖縄の珊瑚の海で日本に生息する全6種類を見ることができます。

海を泳ぐこともある!?国の天然記念物

ケラマジカケラマジカはニホンジカの亜種で移入されたシカが亜熱帯気候の小さな島で生活したために、体は小さめに、白い斑点はあまり目立たず、色が濃くなったと言われています。オスは新天地を求めて海を渡る「島渡り」をすることもあります。阿嘉島、慶留間島、外地島、屋嘉比島に生息が確認されています。

Related article 周辺離島の関連記事

Related Traveling Plan 関連商品

Event 関連イベント