春の宮古島、島の案内人オススメ!

宮古島の案内人平良さん
春の宮古諸島のオススメはわたくし第39代ミス宮古ミスブーゲンビリアの平良ゆかりがご案内します♪
透き通る青い空、草花薫る南国の春。
4月上旬に海開きを迎える宮古島は美しい新緑の中、マリンレジャーが楽しめる贅沢な季節です。
壮観な宮古ブルーのグラデーション、どこまでも続く水平線の輝いています。
さあ半袖にビーチサンダルで一足早く南国の初夏を満喫しましょう!

牛の角でアクセサリーを作ろう!

牛の角アクセサリー宮古牛の角を使ってアクセサリーを作る体験が楽しめます。
自分で見につけるもよし、お友達へのおみやげにいかがですか?

牛の角・木細工工房 ~かんどぅぬ工房~

営業時間 10:00~18:00 ※団体要予約
定休日 不定休
料金 ¥2,000/体験時間60分~/対応人数20名
所在地 宮古島市平良字東仲宗根1166-286
TEL 090-5729-5709
URL http://miyakotaiken.com/28.html

シーサーづくり体験

シーサー作り体験沖縄の民家の守り神「シーサー」はおみやげに大人気!
シーサーづくり体験で自分の好みのシーサーを作ってみてはいかがでしょうか。
個性あふれるシーサーを家の守り神、またはお部屋のインテリアにもオススメです。

陶芸工房 ~シーサー陶房 球~

営業時間 10:00~18:00 ※団体要予約
定休日 不定休
料金 ¥3,000/体験時間60分~/対応人数30名
所在地 宮古島市平良字東仲宗根1166-286
TEL 0980-72-8981
URL http://miyakotaiken.com/46.html

宮古島の良質なアロエベラ

宮古島アロエベラ宮古島は実は良質なアアロエベラの産地。
栄養素の高いアロエベラは多糖類をはじめ、アミノ酸、タンパク質など有効成分による様々な作用が実験で確認されています。宮古島の珊瑚石灰岩の大地はミネラルが豊富。他の土地と比べて良質なアロエベラを育てることができるんです。
アロエを使ったジュースや、化粧品など様々な商品が開発されていますので是非売店などで探してみてください。

黒糖サーターアンダギー

黒糖サーターアンダギー沖縄の伝統菓子「サーターアンダギー」。多良間島産の黒糖を練りこんだサーターアンダギーはとても風味がよくふんわりとしていて香ばしい味が大人気!揚げたてのサーターアンダギーはサクサク感がたまりません。

ジョーズバーガー

ジョーズバーガー
池間島で食べられるジョーズバーガー。その名の通りサメのハンバーガーです。サメと聞いてちょっとビックリしますが、臭みも全くなく柔らかい身と野菜のシャキシャキ感がクセになりますよ。

なかじゃレストラン

営業時間 11:00~14:00
定休日 月曜日
料金 ¥250
所在地 宮古島市平良字池間90-12
TEL 0980-75-2511

たらま牛汁

多良間牛汁自然豊かな多良間島で放牧されてストレス無く育てられた多良間牛を贅沢に使った牛汁です。クセのない柔らかい肉質が絶品です。1つずつレトルトパウチされているのでお土産にもオススメですよ。

ぱなぱんびん

ぱなぴんぴん多良間のお土産で人気のぱなぱんびんとは、ぱな(花)ばんぴん(焼き菓子)と言う意味の花の形が特徴的な伝統的なお菓子です。素朴な味で子どもからお年寄りまで幅広く愛されています。港の売店やマチグヮー(商店)で購入することができます。

島バナナのスムージー

島バナナスムージー無農薬で栽培された採れたて島バナナをスムージーにしました。
フルーツ本来の甘みたっぷりの素朴な味わいが人気ですよ。来間大橋のふもとにあるカフェでゆったり過ごす島時間。島の採れたて果実のスイーツや島野菜たっぷりのランチが楽しめる。

島茶家 ヤッカヤッカ

営業時間 11:30~18:00
定休日 木曜日
所在地 宮古島市下地字来間126-3
TEL 0980-74-7205
URL http://cafe.miyakojimacity.jp/

Related article 周辺離島の関連記事

Event 関連イベント