与那国島の神秘的な海底地形を体験!

iseki2
提供:ジャックスドルフィン号
与那国島の海底には、まるでハリウッド映画のような壮大なロマンが眠っています。1986年、ダイビングポイントを探していた地元のダイバー新嵩喜八郎(あらたけ きはちろう)さんが、海底に不思議な地形を発見しました。それは東西に250メートル、南北に150メートルもある階段状の巨大な物体。その規模は、エジプトのピラミッドにも匹敵する大きさだとか!しかし、現在もそれが未確認文明の遺跡なのか、はたまた自然が生み出したものなのかは、未だ謎に包まれたままです。
世界的にも著名なフリーダイバーのジャック・マイヨールや作家のグラハム・ハンコックが何度も訪れた場所としても有名。世界のメディアでも多数取り上げられています。

dolphin1
提供:ジャックスドルフィン号
海底地形のあるポイントまで行くには、まず新川鼻(あらかわばな)まで、半潜水海底遺跡水中観光船ジャックドルフィン号で向かいます。所要時間は片道18分。船側の大きな窓からは、海底地形だけではなく水中生物など、懐深い水中景観を余す所なく見ることができます。

DSC_1036
透明度の高い与那国島の海をしばらく眺めているうちに、いよいよ海底地形ポイントが見えてきました!船長のアナウンスが入ると、みんなで半潜の船室に降りていきます。さあ、そこにはいったいどんな光景が…!

DSC_1047
船室に降りると、まずは窓に向かって寝そべりましょう。海中に目を凝らしていると、船室の両側にある大きな窓から、うっすら海底地形らしき物体が見えてきました。「最初は船首に向かって右の窓を見て」、「次はうつぶせになって左の窓を見て」など、船長が地形の見方を丁寧に教えてくれるので、とても分かりやすいです。

iseki
提供:ジャックスドルフィン号
ついに海底地形が見えました!いったいこれは何なのでしょう。「水中に作った墓」?「神殿」?「船着場」?「亀のモニュメント」や「三角プール」、「アッパーテラス」は船内からもバッチリ見えます。みんな思わず大興奮!

iseki4
提供:ジャックスドルフィン号
中には階段やアーチと思われる物体も存在し、その神秘性からこの地形が「ムー大陸と関連があるのでは?」と考える人もおり、以前イギリスのBBCでも特集番組が組まれ、その魅力が紹介されたそうです。

PB053637
提供:ジャックスドルフィン号

岩盤加工や石切り技術、直角の石組や通路などと思われている場所は、人工的に作られているのであれば、かなり高度な技術を要するものだと言われています。それはまるで「ピラミッド文明を連想させる」という研究家もいます。さて、あなたは一体何を感じるのでしょう。

P9080399
提供:ジャックスドルフィン号
運がよければ、ウミガメを見ることもできます。それはまるで遺跡を守る番人のよう。澄み渡る海を堂々と泳ぐ様は、優雅で思わず見とれてしまいます。

PB053626
提供:ジャックスドルフィン号

「もっと間近で見たい」という方には、スノーケリングやダイビングのコースがオススメです。少し中級者以上向けですが直に海底地形と対峙し、圧倒的な臨場感を体験してみてはいかがでしょうか。
事前に予約、インストラクターに相談した上で体験しましょう。

お問い合せ先 有限会社 入船エンタープライズ 【今回の取材先】
所在地 沖縄県八重山郡与那国町字与那国59-6
TEL 0980(87)2311
料金 海底地形体験(グラスボート)大人(お一人様)6.000円

子供(小学生)3.000円

(中・高生)4.000円

※プラン詳細、お申込みについては上記「お問い合せ先」までお願いします。

お問い合せ先 与那国遊企画もすらのたまご
所在地 沖縄県八重山郡与那国町字与那国4022-380
TEL 0980-87-2112
料金 海底地形体験(グラスボート)大人3.700円

小学生2.100円幼児無料

※プラン詳細、お申込みについては上記「お問い合せ先」までお願いします。

おおよその所要時間:約60分

Related article 周辺離島の関連記事

Related Traveling Plan 関連商品

Event 関連イベント