石垣島の新しい注目スポット、石垣島ヴィレッジとは?

DSC_0371

石垣島の繁華街、美崎町(みさきちょう)に2016年3月、島内最大級の飲食スポットがオープンしました。3階建ての開放感のある建物に、現在18の飲食店が軒を連ね、連日たくさんの人たちで賑わっています。

DSC_0129

(画像提供:石垣島ヴィレッジ)

お店は、串焼き、鶏料理に海鮮、タコスや韓国料理、エスニック料理と、とてもバラエティ豊か。昼間から開いているお店が多く、昼飲みができ、それぞれ隣のお店と隔てる壁もほとんどなく距離が近いので、気軽に飲み歩きができて、色々なものを味わえるのも嬉しいです。

石垣島から近くの離島への船が出る離島ターミナルまで徒歩4、5分ほどなので、船の出発まで時間がある時や八重山(やえやま)諸島の離島巡りをした後に立ち寄るにも絶好の立地です。

今回はその中から特に注目の3店舗を紹介します!

DSC_0418

地元の老舗かまぼこ店、マーミヤかまぼことのコラボ居酒屋「新川練物商店」は、八重山かまぼこをメインにたくさんの島料理が味わえます。

DSC_0392

左から、もずく酢、かまぼこの盛り合わせ、ゴーヤーチャンプルー。ドリンクは、いろいろなフルーツや野菜がフローズンになった氷菓サワーの中でも、お店イチオシで一番人気の「島トマト」。とびきり冷たいフレッシュなサワーは暑い日にぴったりです。

八重山を含む沖縄のかまぼこは、本土のかまぼことは少し違います。本土のさつま揚げのようなものが、沖縄で一般的にかまぼこと言われるものなんです。魚のすり身に、島豆腐やもずく、アーサ(アオサ)、ゴボウなど、さまざまなものが練りこまれている「たらし揚げ」は、ポピュラーな八重山かまぼこの一つ。もちろんこちらでいただくことができます。

DSC_0125(画像提供:石垣島ヴィレッジ)

新川練物商店もある2階フロアは、風通しのいいテラス席で、外の空気に触れながら気持ちよくお酒が飲めます。

DSC_0519

1階入口すぐにある「CHIBARU CAFE(チバルカフェ)」は、石垣島で育った美崎牛を100%使用したハンバーガーが食べられるバーガースタンド。

DSC_0477

こちらは、パイナップルベーコンチーズバーガーをダブルパティで。じっくり焼き上げたパテを挟んで、とてもボリューミーです。思い切ってかぶりつくと、ジューシーで旨みたっぷりのパテとパインやソースがマッチして美味しい! 各地でハンバーガーをたくさん食べ歩いたというオーナーの自信作です。野菜もすべて新鮮な石垣島産のものにこだわっているそう。その他、アボカドハンバーガーや濃厚チーズバーガーなども。10種以上のスパイスで漬け込んだ、フライドチキンもおすすめです。

DSC_0557

いつも賑やかな様子が通りからも伺える「串焼きパーラー チェリー」は、島食材の串焼きが楽しめます。

DSC_0549

おすすめの、島らっきょうや島豆腐、島かまぼこの豚巻きや、鹿児島地鶏の刺身、はまぐりのつかみどりの酒蒸しなど。レバーに豚の網脂を巻いて焼いた網レバーや鶏皮焼もイチオシだそう。ドリンクは石垣島地ビールや石垣島で育ったパインが入った「ゴロゴロ八重山スパークリングワイン」、そして、九州の焼酎などが数多く揃っています。これまで石垣島に無かった街角の屋台のような雰囲気は、食やお酒が進むだけでなく、フレンドリーで元気なスタッフとの会話も弾みます。3階には、薪焼きオーブンのあるイタリアンレストラン「プレゴ」が8月12日オープン予定。こちらも楽しみです。

 

地元の人たちもたくさん飲みに来ているので、自然と交流できてしまいそう。ぜひ島の人たちに混ざって、島の美味しいものをたくさん飲んで食べてくださいね♪

Information 基本情報

石垣島ヴィレッジ

住所 沖縄県石垣市美崎町8-9、8-10
TEL 098-087-0708
備考 営業時間は店舗によって異なる。休館日/水曜(新川練物商店、一歩一歩、七輪焼鶏 石垣うっとり、せんべろ風土は無休)
URL http://www.ishigakijima-village.com

Related article 周辺離島の関連記事

Related Traveling Plan 関連商品

Event 関連イベント