古の暮らしを伝える、ふるさと民俗学習館

宮古島 ふるさと民俗学習館
国指定重要無形民俗文化財に指定された「八月踊り」をはじめとする伝統芸能を大切に守る多良間島。その文化を伝える施設として「多良間村ふるさと民俗学習館」は平成5年にオープンしました。民俗芸能や地域文化の継承発展に努めるとともに、子供たちの視野を広げるさまざまな文化を学ぶことができます。小さな島の施設とは思えないほど展示物は充実し、八月踊りの衣装や獅子頭、神事に使われる祭祀道具など、歴史的価値の高い資料から島の衣、食、住、農耕具や漁具など島の暮らしぶりを窺い知る道具などが展示されています。日本で最も美しい村に認定されている多良間島の古くから伝わる文化に触れることができ、はじめて島を訪れた人でも島のことを知る良い機会になるでしょう。島一番の物知り博士といわれる渡久山館長が丁寧に案内してくれるのも魅力です。島のゆったりとした時間にあわせて、のんびりと見学してみては?

多良間島ふるさと民俗学習館

営業時間 9:30~18:00
定休日 月曜日・休日(祝日)・慰霊の日(6月23日)・年末年始・館内整理期間
料金 小・中学生 : 100 円
高校生以上 : 200 円
団体割引(10人以上) : 2割引
所在地 沖縄県宮古郡多良間村字中筋1098-1
TEL 0980-79-2223
FAX 0980-79-2223
URL http://www.vill.tarama.okinawa.jp/

Related article 周辺離島の関連記事

Related Traveling Plan 関連商品

Event 関連イベント