サンゴ礁と熱帯魚に囲まれた嘉弥真島(かやまじま)は小浜島から船で10分程の場所。島内には、約500羽の野ウサギが生息している。嘉弥真島の周囲に視界を遮るものはなく、海を360度見渡すことができるのが魅力だ。

アクセス情報などはこちら

ツアーで行けるうさぎの楽園

標高19mの山頂から楽しむ360度の眺望

嘉弥真島(かやまじま)には名もない山がある。標高はたったの19m。
山というよりは「島の中心にある少し盛り上がったところ」だけど、
眺めの良さは、格別だ。
その爽快さは有名な山にさえ負けていない。

なにせ開けた視界は360度。ここより高い場所はなく、高い木も生えていないので、
すべてをぐるりと見渡すことができる。
東を向けば石垣島、くるっと右向きに回ると南に小浜島、さらにくるっと右に回って西表島、もう少しくるっと回ると北に珊瑚礁の広がる海。
そして、もひとつ回るとまたまた石垣島が・・・。

嘉弥真島の中心でぐるぐる、ぐるぐる。
美しい海と島の風景が右へ左へと流れていく。
 
reallife_kayama4
東には石垣島が
 
reallife_kayama3
南には小浜島
 
reallife_kayama6
西に向くと西表島
 
reallife_kayama5
北には珊瑚礁の広がる海!
 
 

住民はウサギだけ

嘉弥真島は住民登録はあるのだけれど、実際にこの島に住んでいる人はいないらしい。。
人間は一人も住んでいないけれど、その代わりウサギが住んでいる。
その数なんと500羽以上!

昔誰かが連れてきたウサギの子孫らしい。
今ではすっかりウサギの楽園だ。

島に上陸すると、ウサギたちは餌を期待して遠巻きにこっちを見ている。
餌をホイッと投げると、ダーッと集まってくる。
でも、少しでもこっちから近づくとぴゅーっと逃げる。
なかなか触らせてはくれない。
さすが野生の勘は鋭い!
 
reallife_kayama8
 
reallife_kayama7
 

記事一覧に戻る